かぞくとあおぞら

** SONY α7R、Ricoh GR、GXR、DP2Mでつづった日々の記録。お散歩、家族、大切な何か **

藤子・F・不二雄展に行きました!  


GR001384
Ricoh GR

東京タワーで開催されている 藤子・F・不二雄展 に行ってきました。

ドラえもん大好きっ子の長男が 藤子・F・不二雄ミュージアム に行きたがっていたのですが、チケットを事前に入手する必要があったので今日は断念。まずは藤子・F・不二雄展に行ってみることにしました。
展示も充実しているということなのでかなり期待していきました。






GR001350


GR001358

Ricoh GR

展示会場は東京タワーのフットタウン屋上と4Fです。
とはいいながら、東京タワーのいたるところに等身大?!のドラえもんがおかれていて、イベントの本気度がうかがえます。
東京スカイツリーが公開されて以降は展望塔としてのアドバンテージが低くなってしまいましたが、東京スカイツリーに負けないようにイベントを開催するようになり逆に魅力が上がったような気がします。

ちなみに展望台目当て以外で東京タワーに行くのは今回が初めてでした。



GR001369
Ricoh GR

屋上にあがると会場入り口でドラえもんがお出迎えしてくれます。

それぞれいろいろな秘密道具を持っていて表情もいろいろ。楽しくなりますね。





GR001370
Ricoh GR

ドラえもん秘密道具大百科を愛読している長男が秘密道具のことを教えてくれました。
パパさんもドラえもんを見て育ったのでたくさん知ってるんだけどね(^^

自分が子供のころに見ていたアニメを子供が同じように見ているって、実はとてもすごいことですよねぇ。



GR001378
Ricoh GR




GR001376
Ricoh GR




GR001381

トイレの入り口マークものび太くん。女の子はしずかちゃん。
なにげに凝ってます。







GR001387

GR001401

Ricoh GR

会場に入ると、まずはSF(すこしふしぎ)シアターから。
最近流行りのプロジェクションマッピングを使った映像で、臨場感たっぷり。藤子・F・不二雄の世界に一気に引き込まれます。
時間としては5分程度ですがこれだけでも十分見る価値ありかも?!

そのあと藤子・F・不二雄作品の展示を見ていく流れ。懐かしい作品の原画や映像が展示されています。

ちなみに展示会場内はなりきりキャラ広場以外、ほとんどが撮影禁止です。



なりきりキャラ広場でパーマン1号に変身。
それ以外にもいろいろなキャラと一緒に写真撮影ができます。子供も楽しんでいました。


GR001390
Ricoh GR

有名なドラえもん「おばあちゃんの思い出」の一シーン。
本当はパパがおばあちゃんにひざまくらをしてもらうのですが。。。

長男くん、完全に宙に浮いちゃってます(汗




GR001408
Ricoh GR

会場の出口に展示されていた銅像です。
愛する作品のキャラに囲まれている藤子・F・不二雄先生。なんかグッときますね。




GR001411
Ricoh GR

期待して行った通り、たくさん楽しむことができました。これからも子供たちに笑顔と夢を与え続けてくださいね。。。
ずっと応援しています。










場所:東京都港区芝公園4−2−8
東京タワー

大きな地図で見る

関連記事

category: 日常・生活

thread: お散歩お出かけ写真 - janre: 写真

tag: RICOH GR 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://www.kazokutoaozora.com/tb.php/354-9d658bd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)